出産育児一時金の支給額が増額変更されました

令和5年4月1日より、出産育児一時金の支給額が、1児あたり42万円から50万円に+8万円増額変更されました。

これにともない、産科医療補償制度対象外の出産時に支給される出産育児一時金支給額も、40.8万円から48.8万円に+8万円増額変更されています。